0
¥0

現在カート内に商品はございません。

日本人に贈る聖書ものがたり(2)族長たちの巻(下)【文庫本】

書籍

日本史からの事例を随所に引用!聖書が身近に!

著者:中川健一

※文芸社出版の文庫本と内容は同じですが、表紙カバーはありません。

A6並 / 349頁(オンデマンド版)

¥1,222 (税込)

数量
カートに追加しました。
カートへ進む
アブラハムとその妻サライとの間に生まれた息子イサクを、アブラハムは神(ヤハウェ)への全焼のいけにえとして捧げる事態に(上巻)。神はアブラハムにおおくの試練を与えた。その試練は、イサクの双子の息子、エサウとヤコブの長子の権利をめぐる御家騒動にもおよび、ヤコブは長く故郷を離れることを余儀なくされた。長い旅から帰還したヤコブを神は祝福し、彼をイスラエルと呼んだ。ヤコブの12人の息子のうちの11番目がヨセフで、彼は兄弟たちの嫉妬を買い、エジプトに売られてしまう。
本書は2003年3月、小社から発行された単行本『日本人に贈る聖書ものがたり 族長たちの巻』を文庫化、さらにハーベスト・タイム・ミニストリーズがオンデマンド出版したものです。

なお文庫化にあたり『族長たちの巻(上)』『族長たちの巻(下)』に二分冊しました。