現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:$0.00

カゴの中を見る

『ロゴスとラビ』

『ロゴスとラビ』

内容

これはCD1枚に収録された短いメッセージで、ヨハネ1章と3章を取り上げています。「イエスとニコデモの対話」の内容が、ユダヤ的視点から解説されています。このCDを最初にご紹介する理由は、これがユダヤ的聖書解釈の典型的な例だからです。この内容をお気に召された方は、次に進まれるとよいでしょう。

アーノルド・フルクテンバウム博士プロフィール

『ロゴスとラビ』

フルクテンバウム博士は、代々ユダヤ教のラビという家系に生まれ、幼いころより旧約聖書の教育を受けました。しかしイエス・キリストをメシアと信じるようになり、現在ではメシアニック・ジューのリーダーとして世界的に知られています。

1943年  シベリアで生まれる
1946年  フルクテンバウム一家はドイツに逃れ、そこに1951年まで住む
1951年  一家は米国に移住
1956年  13才でイエスをメシヤとして受け入れる
1966年  オハイオ州セダービル大学卒業
1967年  イスラエルに留学し、第三次中東戦争を体験
1971年  ダラス神学校を卒業する
1977年  ユダヤ人伝道団体「アリエル・ミニストリーズ」を設立し、現在まで理事長として活躍
1989年  ニューヨーク大学から博士号を取得。