現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

『第8回 再臨待望聖会』ダウンロード

『第8回 再臨待望聖会』ダウンロード
  • NEW

インターネット時代のユダヤ人伝道

メッセージ:エイタン・バール/中川健一
2017年再臨待望聖会
通訳:中川健一
MP3ファイル×4、テキストPDF付

販売価格(税込): 1,050

数量:

聖会メッセージ内容


『インターネット時代のユダヤ人伝道』…エイタン・バール
 はじめに
 ある青年の救い
 エゼキエルの預言
 イスラエルにおける人口統計
 イスラエル論を見失った教会
 イスラエルを祝福するとは
 エゼキエルの2番目の預言
 証しの動画
 ラビたちの反論に対する反論
 迫害
 応答
 終わりに

『携挙はいつ起こるのか』…中川健一
 はじめに
  1.預言解釈の重要性
  2.携挙と再臨の区別
  3.携挙と再臨の違い
  4.終末論に関する3つの共通認識
  5.携挙のタイミングに関する諸説
  6.アウトライン
 .患難期後携挙説
  1.携挙は、大患難時代の終わり、あるいは、終わりに近い時に起こる。
  2.聖句
  3.その他の証拠
  4.患難期後携挙説の弱点
 .患難期中携挙説
  1.携挙は、大患難時代の中間で起こる。
  2.聖句
 .神の御怒り前携挙説(pre-wrathrapture)
  1.患難期中携挙説に似た説に、神の御怒り前携挙説(pre-wrathrapture)がある。
  2.神の御怒り前携挙説(pre-wrathrapture)の弱点
 .患難期前携挙説
  1.携挙は、大患難時代の前に起こる。
  2.キリストの来臨はいつか分からないが、携挙はすぐにでも起こり得る。
  3.聖書的根拠
  4.携挙は、いつでも起こり得る(imminent)
  5.再臨が「imminent」なものであることを信じる信仰の歴史
 まとめ

エイタン・バール師

『第8回 再臨待望聖会』ダウンロード

イスラエル聖書大学(ICB)卒、リバティー大学で神学修士取得(2013 年)、現在同大学の博士課程在籍。全イスラエル宣教委員会のアドバイザーとして奉仕(2011 〜 2015 年)。現在、ONE FOR ISRAEL のメディア宣教部門のディレクター。『私はメシアに出会った』、『ラビの反論に答える』などのサイトのプロデューサー。

関連商品

【紙版】クレイ聖書解説コレクション「エゼキエル書」

本書は、月刊デボーションガイドClay【クレイ】2006年7月号〜2007年5月号に掲載されたエゼキエル書の解説記事を書籍化したものです。

販売価格(税込): 2,000 円

テキスト(単品)第8回再臨待望聖会用(特価)

500円→300円値下げしました!

販売価格(税込): 300 円

『携挙・大患難時代・そしてユダヤ人の運命』ダウンロード

2014年フルクテンバウムセミナー

販売価格(税込): 3,500 円