現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

【紙版】クレイ聖書解説コレクション「ホセア書」

【紙版】クレイ聖書解説コレクション「ホセア書」
  • NEW

本書は、月刊デボーションガイドClay【クレイ】2008年5月号〜10月号に掲載されたホセア書の解説記事を書籍化したものです。

著者:中川健一
こちらは紙版の商品です。
ISBN 978-4-908607-44-8
A5判 / 80頁

販売価格(税込): 800

数量:

内容

ホセアは北王国イスラエルから出た預言者で、南王国ユダ出身の預言者アモスと同時代の人であり、彼から強い影響を受けたようです。
北王国イスラエルの滅亡の預言を語ったという意味で、ホセアをアモスの後継者と見ることができます。
紀元前8世紀中盤以降、北王国イスラエルでは王たちの暗殺が続き、政治的、経済的試練の時代を迎えます。
特に民の精神的支柱であった宗教が、偶像礼拝によって腐敗し、崩壊していきます。
本書を読むと、だれもが「預言者として召されるのは光栄なことであるが、ホセアのような召しだけは避けたい」と願うはずです。
ホセアは、不幸で悩み多い結婚生活を通して、神の痛みを自ら体験しました。
ホセア書の中心メッセージは、「神は不誠実な民をも愛しておられる」ということです。
本書を通して、ホセアのすすり泣き、そして神ご自身のすすり泣きが聞こえてくるなら、私たちは最も大切なメッセージを理解したことになります。
それは、「神は愛なり」というメッセージです。
そんなホセア書の解説を、24年続いたテレビ番組「ハーベスト・タイム」でおなじみの中川健一牧師が、初めて聖書に触れる方でも分かりやすい文章でお届けします。

(本書は、月刊デボーションガイドClay【クレイ】2008年5月号〜10月号に掲載されたホセア書の解説記事を書籍化したものです。)

本書の読み方

本書には聖書本文は含まれていません(引用文を除く)。本書をご利用の際は、聖書を傍らに置いてまず該当箇所を読み、その後に解説文を読まれることをおすすめします。

なお、特に断りのない限り、本書の聖書引用は新日本聖書刊行会の新改訳聖書(第3版)を使用しています。

関連商品

クレイ聖書解説コレクション「ホセア書」(電子書籍)

本書は、月刊デボーションガイドClay【クレイ】2008年5月号〜10月号に掲載されたホセア書の解説記事を書籍化したものです。

販売価格(税込): 500〜700 円